現場レポート

浴室施工

2019年01月12日

リファインみよし・庄原のホームページを

ご覧いただきありがとうございます

新年明けまして一発目の現場レポートです!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

みよし、庄原では年末には雪が降りましたね。

それからより寒さが続いておりますが、

そんな寒い日にはゆっくりお風呂に入りたくなりますよね。

 

ということで今回はお風呂がどのようにできているのか

皆様にお伝えしたいと思います。

 

まず、お風呂の配管を作り、その上に浴室の床となる部分を固定します。

それから縦4に本、軸となる棒をたて、その棒を繋げるように

横にも棒を固定します。

 

 

その固定された棒と棒の間に壁や天井を入れていきます。

棒事態に溝があるのでそこにはめ込むように入れてから固定されていました。

 

 

そうするとなんとなく形が見えてきましたね。壁がつく前は箱状になっているんです。

この写真はシャワー室なので少し小さめですが、お風呂も同じようにできていきます。

 

あとは中に浴槽、シャワーなどそれぞれ入れて固定、そして扉を設置すれば完成です。

この作業をずっと見させていただきましたがとても勉強になりました。

 

ページトップへ