現場レポート

トイレを新しく

2019年02月28日

リファインみよし・庄原のホームページを

ご覧いただきありがとうございます。

 

さ先日三良坂町にお住まいのお客様より2階にあるトイレを

息子さんのために新しく、使いやすいトイレにしてほしいというご要望がありました。

そこで私は1日中現場で作業を見させていただきました。

 

まず、既存のトイレがこちらです。

タンク式のトイレで床も濃い色のフローリングですね。

 

こちらの便器を取り外しまして、

今回は床の張り替えも行いましたので床も撤去していきます。

 

そして床下の工事を終えたら、クッションフロアを貼っていきます。

クッションフロアとは、塩化ビニルを用いた床材のことです。

通常の床よりも弾力性があり、表面がビニールなので耐水性に優れていて

汚れにも強いので水回りによく使用されます。

床の色も真っ白ではなく、薄いベージュの色を選んでいただき、
汚れが目立たなくなるようにしました。

 

 

そのクッションフロアが乾いたのを確認できたら

そこでトイレの取付作業に入ります。

 

今回のトイレはアラウーノSⅡを使用しました。

実際に設置してみるとこんな感じです!

     

 

 

 

手を洗うところも壁に取り付けたことでさらに使いやすくなり、

お客様にも大変喜んでいただけました。

 

トイレでお困りでしたらでぜひ

リファインみよし・庄原までご連絡ください。

 

 

ページトップへ